初めてのつけ麺

細君の「ラーメン食べたい」というリクエストに応えて、「まるき」へ11時40分に到着したが駐車場は満杯あきらめて買い物で時間をつぶすことにした。

12時30分に店内に入るが満席で待機した。

巷で流行りのつけ麺にした。初めての体験、器の中は煮干だしゴマ味でチャーシューが入っていた。恐る恐る一口、意外といけるのだ。アッという間に平らげた。ついでにつけ汁も飲み干した。麺が若干多めに入っているのかお腹にズシンときた。満腹

午後の散歩に出かける。環境庁の職員らしき人達が昨年囲っていた樹木に赤い実が熟している。小さい頃食べたチャゴミと呼んだ実に似ていた。

木苺が熟し始めた。毎年この時期になると、この実を摘んでジャムを作ろうと思いを寄せるがその時ばかりで実行したことがない。

実行が伴わなければ何にもならない。フーとため息をつく、ご主人でした。