志の輔落語チケット

地元新聞を開いていた細君が「アッ 志の輔さんがやって来る。今日から発売ヨ貴方、コロと徳仙丈へ行くならついでにチケット買って・・・」「おにぎり持たすから・・・」

主催が糸井重里さんだからいい席とれるのではないかとやって来たのは、下記の事務所。案の定端だったが前列の席をゲットできた。ちなみに3500円ありがたい。

ここは重里さんの三陸地域の復興を援助する事務所、ツリーハウスにかかわっていたスタッフがいてツリーハウスの説明をしてくれた。

ついでに車から身を乗り出してご主人を待っているコロを見て、かわいいいってくれたのでコロタンもうれしそうでした。

気温が上昇、昆虫がさわぎだした。

山の入口に入るとコロを車上から降ろし追走させる。その距離1500メートルしかも坂道だ。おまけに今日は夏日に達するみたいな天気だ。

ようやく、徳仙奥入瀬にやって来ると渓流に入り、身体を冷やし冷水をがばがば飲んでいた。気温上昇のせいなのか昆虫が盛んに動き回っている。セミ、トンボ、蜂、特に蝶が舞い踊っていた。

鉄砲ユリのつぼみが膨らんできたのを楽しみにしていたら2か所でつぼみがなくなっていた。カモシカが食べたのか・・・わからない。

展望台でザックの中のチーズを探す。待ちかねてよだれを出しているコロタン。

この後、コロタン林の中めがけて全速力で走って行った。すると「バタバタ」と力強い音が響いて野鳥が飛んで行った。山鳥でした。

ふしぎなことにキジにはあまり反応しないが山鳥に関しては姿が見えなくても、臭いだけで強く感じるコロでした。