「公報 けせんぬま」に載っちゃった

疎遠だった友人から久しぶりに「広報見たよ、なかなかやってるね」と電話がはいった。

昨年暮れ、広報でKPEを紹介したいというお誘いに文書と写真を送った。それが、新春第1号「広報 気仙沼」の裏表紙にインパクトのある記事になった。これは春から縁起がいい。ワン ワン

気仙沼の全世帯に届いたから、これをきっかけに知名度が上がり、演奏会の集客アップにつながるかもしれない。嬉しいことだと勝手に先読みを始める単純なご主人でした。

天気がいいので午後は高台にコロと散歩、眼下に見える8メートルの防潮堤が少しずつ伸びて来た。