小突かれては・・・

朝はユックリ起きたい。コロが頬っぺたを舐めてきたけど、じっと我慢して寝たふりを続けた。したらばコロの野郎、ご主人の側頭部を前足でコツコツと小突くではないか、それも爪を引っ込めないでやる。これには、頭に来たけどコロの目は心配そうな、思いやりの目をしているので我慢して頭をナデナデしてあげた。

こうして、ワンパターンの日課が始まった。

朝は寒いけど景色を見るとおつりがくるからいいか。