大事な日なのに寒くなるなんて

暮れの最終日曜日、今日は今年最後の朝市だ。

コロの朝散歩は後回しにして、細君といざ出発にはいかなかった。フロントガラスが凍結している。

お目当てのホタテ、牡蠣を求めなじみの店へ向かう。「はい、これが最後のホタテありがとうございます。牡蠣は? 売り切れです。」

次は、マグロを求めて順番取りだ。販売所に7時10分に着いたら大勢の人が列を作り固まっていた。整理券が貰えるのは8時30分それまで寒空で立ちんぼうだ。

「旦那さん 毎年一番だね。そうさ 美味いマグロを手に入れる為だよ。」会話に加わったご主人「ところで 何時に来たんですか? 4時30分。」愕然とした。

余りに寒いので整理券を早く配ることになった。ご主人26番目だった。

こうでもしないと安いマグロが手に入らない。お祭りだけあって仙台放送、KTVも販売直前にやって来た。