小さな夢がかなった

今年の回想

何気なくテレビをつけた。世界大会で優勝したパティシエ・辻口博啓さんの生い立ちの特集だった。一度でいいから辻口さんのお店のケーキを食べてみたいものだと思った。

その夢がかなってしまった。某研修旅行が金沢行だった。

金沢城、兼六園見学の後、皆から一人抜け駆けして金沢県立美術館内のお店に出向いた。4時過ぎだというのに順番待ち、20分程で念願のケーキにありつけた。お店自体が美術品であるかのように美しい佇まいの中で味わったコーヒーとケーキは、おいしさより感激が先行した。