カタクリロードを行く

4月25日(土) 快晴 絶好の日より

早朝の空は真っ青、こんな天気は滅多にないということは山に行くしかない。なぜならカタクリのピンクの花が咲く時期だからです。

朝露でズボンが濡れると覚悟して山道に入る。「あれっ」草がない。下草やススキがすっかり刈り取られて登山道は抵抗なく歩ける。

カタクリを妨げる邪魔な草がなくなったからかな、例年以上に至る所にカタクリの花が咲いている小ぶりだけど。

コロは野性にもどり首筋に泥をこすり付けたり、藪の中を行ったり来たりしている。

恐れたことが・・・コロの身体に肉眼でも見えるダニ取り付いていた。どっちみちシャンプーするからいいか。

コロそこ座っちゃダメ。お座りでカタクリをつぶしている。