こればっかりはゆずれない

4月22日(水)晴れ 午前急激に気温が上昇する。

細君の命を受け駆け込んだ先は、市立病院の診察受付機械前、誰もいない寂しいけど一番乗りの達成感を感じる。この後、続々診察順番取り人が訪れ行列ができた。

もちろん外科、採血1番でした。こればっかりはゆずれない。

朝の散歩の代わりに、また尾崎の砂浜に連れて行った。潮が引いた浜辺にはワカメが大量に打ち上げられていた。

ご主人よそ見していてズテーンと思いっきりひっくり返った。ワカメがバナナの皮の働きをしたのでした。砂浜で良かった。

今年のチューリップは茎が細いし背丈も短い。原因を推測してみた。

今年は雪が降らなかった、振り返れば雪かきをしたことがなかったし徳仙丈の山には例年の半分くらいの雪しかなかったっケ。

冬の間球根に十分水分が補給されなかったと思われる。この教訓を生かして、ぶっとくてたくましいチューリップを咲かせようと思った。