バラの剪定

3月18日(水)晴れ 穏やかな朝 

人間の身体は正直だ。気温が上がると自然と体がむずむずするらしい。証拠に朝の散歩人が増えてきた。その反面水鳥、渡り鳥の姿が少し減ったような気がする。

今日はつるバラの選定と固定を実施した。今年こそ、優雅にバラのアーチをくぐって玄関に入る夢を実現するためだ。去年は葉腐れ病が発生して見栄えが悪かった。

年一回のピアノの調律師さんがやってきた。コロ調律師さんにまとわりつく、集中できないからベランダに隔離された。窓ガラスに鼻をこすりつけて見ていたが諦めた。

調律師さんとは20年も掛かりつけ、一年ぶりの再会にお茶を飲みながら近況を語り合った。

夕方、せがまれ散歩に出かける。出来立ての防波堤に立ち寄り、いつも散歩する海岸線を撮ってみた。見方を変えると新鮮に映った。