風雨関係なし

3月10日(火)雨後晴れ、午後強風 夕方小雪

朝の散歩は雨の中、気にせずいつものペース手抜き、妥協を知らないワンコです。

さだまさしコンサート「はまらいんや気仙沼」に細君と行った。PM6時00分開演に合わせ5時15分に市民会館に着いたが駐車場は満車。「魚市場に止めて下さい」と係員。小学校の校庭を開放するとの情報を確認して来たのに・・・細君を降ろして駐車場探しする。(-_-メ)

終演はPM9時近くと予想、早めの夕飯手作りおにぎりを2階の長椅子で似た者同士達と食べる。

震災後4回目の気仙沼コンサート、復興するまで、3月10日にこだわらずコンサートを開き応援したいと言っていた。嬉しい限りです。

なつかしい精霊流し、無縁坂・・・と続いていたら、サプライズで糸井重里さんのトークそしてサンドイッチマンのコントがあって会場は盛り上がった。

最後に「風に立つライオン」を熱唱して締めた。

早い、早い去年のコンサートからちょうど1年たったのだ。

外に出ると真冬に戻っていた、車のフロントガラスについた雪がカチンカチンに凍っていた。