柳の下にドジョウはいない

2月28日(土)晴れ 寒さを感じない

梟にまた会いたいが為に昨日と同じコースをたどる。大島から朝日が昇るすがすがしい朝だ。ガン、カモ、黒鳥、白鷺などが面瀬川河口に集まっている、写真を撮ろうとしたら一斉に飛び立った。ちょうどジョギングの男性が通り過ぎたため。ガクッ

大成建設の事務所前の請負工事現場の看板で立ち尽くす。フムフム

期待して見渡したが梟に会えない。林の中に梟はいなかった。

このため池はご主人が幼稚園の頃からあって、赤い腹のイモリが沢山いた思い出がある。ここに日本メダカが沢山いることを最近知った。三陸道が通るため水を抜きなくなる運命なので、その前にメダカを捕獲しようと思案している。