今日はラッキー

地元紙に本日canacoのコンサートが中央公民館で開催の記事が掲載されている。

チケット整理券がないからダメで元々と会場へ、すると無料です。どうぞ。

恥じらいもないおじさんは一番列中央付近に陣取る。昔は、とてもそんな大それた行動はできない体質だったのに・・・・・

さて置き、コンサートはアットホーム的な雰囲気で流れ、canacoの歌唱力と透明な歌声に聞き惚れた。紹介では、作詞家・松井五郎氏から「星のように 風のように 花のように 心に一番近い声」と評されたと言う。本当に良かった。

終了後CDを購入しようとしたら、「子供たちは無料でプレゼントします。残ったら大人の方にも差し上げます。」このような好意を無駄にしては男がすたるとご主人大人の一番に並び、見事サイン入りのCDをゲット+握手まで、今日はラッキーでした。

喜びは、分け与えないと嫌がるコロタンをまた、昨日の防波堤に連れていきました。堤防の先端で親子がルアー釣りをしてた。「釣れましたか(・・?。」「ダメでした」

引き上げる親子の後姿を見送りながら、今の時期は何が釣れるんだろう・・・ぼら、メバル、スズキかな・・もしや、クロソイではと思った。