身体を休ませようとしたのに

外は強風、ご主人は風邪気味ゆっくりと休もうと細君と申し合わせると、すぐに朝帰りの華と蘭も賛成ゴロンとなった。それも、つかの間コロが華と蘭にちょっかいです。空気が読めない、世間知らずのワンコには困ったものです。

相手にされないものだからって、こんな悪戯は許されるものでしょうか。気がつきゃボードに噛みつきボロボロ、仕方ないから段ボールを大量に与えました。

あまりに悪戯ばっかりするので、庭の出口三方をふさいで強風の中外に出しました。寒さも気にせず思いっきり遊びまわるコロタンでした。そのそばで、ご主人防寒コートを着て遊び疲れるのを待つのでした。

なにが、骨休み・・・