どうにか演奏できました

今日の演奏会にはコントラバス奏者がいない、こんなことは初めて、それに加えて参加者が8人といつもの半分の人数です。さらに、指揮者が不在と最悪です。対策として、事前練習時間をとって最悪の事態を回避することとしました。

午前中は各パート練習、午後揃っての打ち合わせと演奏にしました。

いつもギターを弾いているSさんが急遽エレキベースです。午前中必死に練習していました。午後、音合わせの演奏、コントラバスの音色にかないませんが、ベース或る無しでは全く違う曲になる。結果、ご主人一人でギターパートになりました。

心の中は「勘弁してくれー」でした。

旭が丘学園クリスマス会は時間制限で2曲でしたがアンコールもあり、どうやら無事こなしたみたいでした。

コントラバスがないと膨らみの音がでないと改めて感じ、自分の力量不足を認識した演奏会でした。

昼食の時間は目の前の海の市で食事でした。五人限定ランチは一人分しかなく、他の方は刺身定食にしました。いずれも1000円。プラスして単品のメカジキカツを頂きました。

メカジキ日本一の水揚をほこる気仙沼、メカジキカツもうまかった。