唐桑番屋 「蒸し焼き 牡蠣」

いやでも毎日、愛犬コロとの付き合いに2時間費やしていたものだから、時間調整が狂ってしまった。2時間を有効にしようと朝から餃子、チャーシューを作り始めた。

そして、今日は衆議院選挙の日だ。細君と行くついでに唐桑まで足を運ぶこととした。

理由は、帰省家族に「牡蠣の蒸し焼き」を食べさせたい為の試食に行く目的があったからです。

唐桑町鮪立にある復興かき小屋「唐桑番屋」でみっくすセット2人前オーダーした。

殻つき牡蠣10個と中ぐらいのホタテ2枚で1500円(一人)それにビール、御飯をつけた。

丁寧に殻のむき方、食べ方を教えてくれた他に、ひょんなことから唐桑の大富豪の話をしてくれた。仙台まで自分の土地で行けたという位の財閥だったらしいが、相続で仙台駅の真ん前の土地を売ってしまってから斜陽した。あの土地を貸していれば、ものすごいことになっていたでしょうとか言っていた。

久しぶりにビールで昼食、蒸し焼き牡蠣の塩味が最高でした。帰りの運転は細君に任せ気分はルンルンでした。

勢い余って、チーズケーキまで作ってしまった。