三陸ジオパーク唐桑


観光ボランティアガイドのお手伝い。御一行は、大分県から三陸ジオパークの研修と津波被害、復興の様子を視察する目的と聞いた。飛行機で花巻空港に降り立ち、大船渡経由で唐桑半島にやって来るという。

コースは、巨釜、半造、御岬さんだ。化石博士の荒木さんが三陸海岸の地層、漁場、特徴など説明する。今日は、暖かいし海の青さが映えていて、おばちゃん方リアス式海岸の風景に少し感動を覚えたみたいだ。

児置島(こおきじま)の看板見て、それに比べて「今のママさん、パチンコ夢中、子供は車の中で熱中症」と冗談飛ばしてた。

ご幣束を見て「海の神様祀っている四国の金毘羅神社でもこんなに凝っていない、魚の形をしていて珍しい、すごい」と言って写真撮りしていた。

最後に唐桑の鳴き砂の音色に驚いて「キャーキャー」喜んでいた。

どこに泊まるんですか。「松島でーす」「ここから、2時間かかるヨ」「エッ」

きっと、着く頃真っ暗 お疲れ様です。