鉄塔を目指して

気になって、気になっていた鉄塔目指してコロタンと向かった。場所は、鹿折霧立山か夜這道道峠付近と見当、グーグルマップ頼りのちいさな冒険です。

夜這路峠は仙台藩と南部藩を結ぶ旧気仙街道(陸前浜街道)の一部で、現在の気仙沼と唐桑、陸前高田市に通じる峠だったらしい。途中からコロタンを先導しゆっくりと山道を登る。

先だって、化石発掘ツアーを体験したからアンモナイトの化石はないかと切通しの目ぼしい岩石に注意を払いましたが無駄でした。岩石調べは、時間をかけ楽しみながらするものですね。

 気になった鉄塔は、大沢無線中継所で4~500m北に進むとNTTドコモの無線塔もあった。

東は陸前高田、広田半島が西は気仙沼が南方向は唐桑(只越大橋)が見えるのだが、ここも木々が邪魔して景色を堪能できないのが残念でした。