明日、また来よう

朝、玄関ドアを開けると家の前の電信柱の上にカラスがいます。そして、じっと我が家を見つめているのです。

なぜって、余ゴミをポストに捨てる際、サンマの頭、みそ汁の煮干し、ワンコ、キャットフードの残りを小さな容器に残しているからです。

始めたのは、カラスの餌が不足して生息数が減っていると報道で知ったから。最近というか姿が見えなくなってるし、餌をついばむ姿は結構かわいいのです。

そして、その先にはつるバラが枝を広げている。来年は門を通ると頭の上は真っ赤と、ピンクの花がと思うと楽しみです。

昼風呂に入り湯の中で雑誌を静かに開くのが好きなのに、「ニャン ニャン」入れろ親子ネコがわめく。根負けして浴室に入れると、ご主人の爪の垢を煎じて飲みたいと言ったので好きなだけ飲ませました。ケケ。

午後○○の会議が終わり帰宅、玄関に入った途端コロがジャンプで飛びかかって外へとせがむ。

夕暮れが近いけどサービス、市民の森へ車を走らせる。

何、何この樹木、ドウダンって言うのかなー。色が濃い赤ブドウ奇麗、奇麗でした。でも、こんな時ってデジカメなぜ忘れるんでしょう。

明日、もう一度来よう コロタン。