後先考えよう

細君がいなくても、朝6時に起床、そして家の周りを散歩です。ご覧の通りニャンコ2匹が先導です。誰もいないと一緒に歩くのですが、車や散歩人が近づくと茂みに隠れる賢い親子です。

コロタンは、お腹を整えるときは、キャベジンなど使用しません。庭のぺんぺん草もしくは道端の桑の葉っぱを食べるのです。本能でしょうか。?

インドアで一日中パソコン、ギターを弾く予定でいましたが、それらはかないません。2時を過ぎたあたりから、外へ行こうと「キュン、キュン」泣き始めました。

しゃーないなと言いながら、西の山へ繰り出すと山の奥深い沼に水鳥がいました。

渓流の向こう岸からなんかの臭いを嗅ぎだすと、なんと、崖を下り川にザブンと入り向こうの藪に行っちゃった。

山路の散策は熊山の下の道にしました。2カ月ぶりのコース、ドンドン歩いて行き身体に汗をかき始め気づきました。40分立った、すると帰りも40分かかる。そして、セーターを着て行ったものだから草の実の種がいっぱいついた。

教訓:山へ行くときは、時間、服装を考えて行動しよう。

後先考えて行動しよう。

 

でも、道端にひっそりと咲く山野草に出会うと心が癒されます。