なんで今咲くの

面瀬ふれあい会館の用事を済ませ、面瀬川沿いをバイクで走行中に、また渡り鳥の集団と遭遇、近寄って行くとサケが4,5匹回遊している。底は小石と砂地産卵の準備をしているみたいだ。川にも秋ですね。

 

午後、細君がまた看護に実家出かけた。空は曇り空、そして明日は雨の予報。出かけよう雨が降る前にコロタン。

今日のコースは徳仙渓流にしよう。

 

驚いたのは、4月中旬から5,6月頃に咲く「九輪草」が花を咲かせている。狂い咲きだ。花がない時期だけにピンク色はひときわ映える。

源流についた。ここには、峠越えの目印の大きな石がドシンと胡坐をかいている。兜石だ。そして、山路を進むと二国峠に入り岩手県への道に通じる。

小道にはどんぐりが落ちている。まだまだ 、落ちてくるんだろう、去年は一面どんぐり、避けようがないから踏み潰しながら歩いた記憶がありました。