市民の森に行かされました。

家の前の道路は、ワンコ共の散歩道。

メスのワンコが結構通るんです。そして、発するフォルモンに刺激され、1日中そわそわ状態です。発情期に入りました。

市の防災無線が定時放送を流すと「ワオオーン ワオーーン」

そして、ご主人の行く所、トイレ、書斎、台所とついて来て、外に出してくれと哀願するようなか細い声で鳴く、すっかりいかれたストーカー犬状態。

男ならわかる、もやもやを解消させるべく、人里離れた市民の森に連れて行きました。

コロは走り回り、火照った身体を冷やすべく、今日は池に入水。周りは秋の模様を呈しています。

淵に目をやると何か標識見たいのが見える。研究目的のようだ。

そういえば、夏場だったかな、どっかの研究員みたいな男女が長靴を履き、池の周囲をウロチョロしていた。

その前は、環境庁の職員が虫を採取していた。

ともあれ、泥まみれは、風呂場でシャンプー、そしてお掃除・・・・・

結果、今日もご主人 ワンコにかき回され うざねをはきました。