山城 赤岩城跡に行ってきました。

気仙沼地方を勢力下にしていた奥州藤原家が滅び、代わりに関東から頼朝の命で熊谷一族が当地方にやって来て、山城を築いて治めたそうです。(ただいま勉強中)

その、山城を整備したとのうわさを聞き訪ねてみました。

市内松川にある秋葉神社入口の斜め向かいに、登り口が旗を目印にありました。

頂上への道は砕石、木枠などで整備され歩きやすく、標識に従って上ること15分ほどで頂上に着きました。

短い散策なのに獣との出会いや、郷土のいにしえに思いをよせた時間がたまらない。

○途上で大型のカモシカに遭遇

○巨木がありました。

○めずらしい、親子カモシカに遭遇(母と子ですね)

○段々に山が削り取られていて、石垣を積めば見慣れたお城みたい

○当地方にもお城、砦があったんだ。歴史ロマンを感じました。

○再確認、これからも時間をを見つけて気仙沼の歴史を勉強したいと思った。