おのぼりさん4

あこがれのガンダムに会いに来た。

 うわさで聞いていたが、でっけぃー、でっけぃー

うれしくて、うれしくて写真を撮りまくった。

「いつまで、何してんの 帰るよ」赤ちゃんを乗せたベビーカーの奥さんが呼んでいる。ところが、小学校3,4年生の男の子にはとどかない。

「おじさんも夢中になるくらいのガンダムですよ」「男の子 ですから無理無理」などと話した。奥さん「しょうがないですね。旦那と同じ」見ず知らずの奥さんと笑っちゃった。

突然、外人さんが地図を差し出し、指さした。お台場付近の地図でローマ字で大江戸温泉とある。道案内と察知し、英語ができない私は近くの人に緊急避難、助けを求めた。アベックの若者が説明に入ると用がなくなった私に外人さんが「サンキュー」

ちいさな人助け、国際貢献に役立ったと勝手にご満悦のしだいでした。