驚異の朝顔


バラが咲くアーチを夢見て、ツルバラを両端に植えました。
葉っぱが黒星病にかかり、ハラハラと散ってしまった。 対処の仕方はあったのだが無農薬にこだわった為だ。

アーチが殺風景になったので、朝顔をからませた。そして忙しさにかまけたらアーチが完全に乗っ取られた。そればかりではない、庭の至るところで朝顔が一斉に蜂起、花の数を数えたら300も咲いていた。それも、青ばっかし。
朝顔の生命力と成長の早さに兜を脱ぎました。

それと自分のアホ加減さに乾杯!!

願い 来年は、バラに囲まれたい。