2015年

1月

13日

この標語は??

大晦日の訃報も落ち着き、やっと普段の生活に戻ってきた。

ルート284気仙沼市前木地内を通過すると目にするこの交通安全標語、気になって、気になっていた。やっと分かった。

なんと、尾形紫水の作品だった。

そして、紫水関係者に尋ねた。「なんで、作者の名前を記載しない・・・失礼なことでは・・・」

設置関係者が謝りに来ましたけど、まだ、名前の記載がないままだという。

そういえば、徳仙丈にも紫水の詩があるが、これにも作者名がない。気仙沼が生んだ歌人がかわいそうと思った。

 

一関市千厩図書館に調べものでやって来た。

休館日だった。それでは元造り酒屋の見学と寄ったのですが、これも休館日でした。だから今夜はお酒も休館日とすることにしました。

 

2 コメント

2015年

1月

14日

市民の森は白かった

市民の森をゆっくりと冬景色を楽しむ為に下見に出かけました。

今年は去年より雪が少ない、去年の今頃は途中で走行不能だったことを思い出した。コロタンと40~50センチの雪をかき分けて山中を散策した思い出が蘇った。今思えば、大したワンコだった。相棒がいたお蔭で無茶なこともできたのに、一人では億劫になる。

今日は四駆の愛車で簡単に頂上まで上がれた。

ハイキング道は40センチ位で雪もしまっていた。

次は、天候と時間を見てゆっくりと冬景色を堪能しながら歩こうと思った。

0 コメント

2015年

1月

15日

相棒未満が誕生

相棒のコロタンを失ってから、ご主人の生活に変化が現れる。

6時起床が7時になった。。。コロタンが起こしに来ないから。

体重が1.5キロ増加。。。コロタンとの散歩がなくなったから。

猫どもが争うようにご主人にまとわりつく。。。コロタンの愛情が疎ましかったみたい。

手作りケーキ、パンの失敗作の残りカラスが食べる。。。コロタンはご主人に尾を振りながらうまそうにご敬意を表して食べてくれた。

細君との会話が減った。。。コロタンの話題がなくなったせいだ。

インドアの生活になりそう。。。。風雨、暑さ寒さ、気配り、空気を読むこと関係ない身勝手コロタンがアウトドアへ連れて行った。

こんな生活に耐えられなくなり、細君の同意を得て、今日わんこを買い求めた。春になればミックス犬がもらえるけど・・・・待てなかった。

4か月弱の柴犬が我が家の家族となった。早速、猫を追い回し猫パンチをもらう。蘭ちゃんはアドレナリン全開で尻尾がキツネみたいに膨らんだ。

我が家に新風が吹いた。


3 コメント

2015年

1月

16日

初めての散歩が・・・

遠方の親類の家にコロタンと遊びに行きました。

細君が用事をしている間にコロタンと初めて外の散歩です。

ペット売り場ウインドウの狭い空間にいたので、新鮮な感動があるはずとご主人ワクワク。

ハーネスを装着し紐を引っ張って、トコトコ四足歩行の予定が、尻餅をし四足で踏ん張って歩こうともしません。仕方なく抱っこして沼のほとりで好き勝手に遊ばせることにしました。

最初は平行に行った来たり、そのうち、土手の斜面を登ったり下がったりに夢中、ご主人土手に腰かけてると「キャンキャン」という悲鳴、行ってみると。

♪♬コロタンコロコロ転がって、お池にはまってさあ大変、ご主人出てきて、助け出し。コロちゃんずぶ濡れ、一緒に帰りましょう。(^^♪♫ ぶるぶる震えていました。

初日の散歩からコロタン外界の洗礼受けました。

築館金成インター付近で渡り鳥が餌をついばんでいました。

海の者は丘の風景が新鮮に見えました。

2 コメント

2015年

1月

17日

ワンコのおやつは

コロ、ペットショップのウインドウケースから3日目だから世間知らず。

華がソファで横になっていると頼みもしないのに尻尾を嗅いだり、なめたりする。いらだちが頂点に達した華、得意のねこパンチがさく裂「キャン」と泣き退散するコロ。

それでも同じことを繰り返す。コロお前 学習能力ないのかー。

 

親類の柴犬がおやつにニンジンを食べる。理由を聞くとワンコの舌は甘味がわかる。そしてただの人参ではダメ、甘みの強いニンジンを好むの、だからばあちゃんの作った人参が最高だとか。それで道の駅で丸々太ったニンジンを選んで買って来た。細君と申し合わせて甘い物は当分与えないことにした。

 

遊び疲れたコロに生ニンジンを試しに与えるとカリカリと少しずつ食べた。

よし お前はこれからニンジン犬だ。散歩にニンジンを持ち歩こう。

2 コメント

2015年

1月

18日

さすが柴犬

温かい居間から嫌がるコロを無理やり庭に放した。興味をそそられるものがあったらしく長時間庭の中を散策です。監視人のご主人寒さに耐えられなくなり嫌がるコロを家の中に引き込みました。さすが柴犬のはしくれ。

 

地区の新年会の真っ最中に元防衛大臣だった小野寺五典議員が登場、市立病院建設資金暴騰の件を解決したことなどを報告すると割れんばかりの喝采でした。近くに来たので「五典さん イギリスでの売り込みはどうでした」とご主人声かけた。「売れましたヨ」と答えてくれました。

小野寺五典元防衛大臣は1月13日、ロンドンで講演し、日本が開発した対潜哨戒機「P-1」のイギリスへの売り込みを図ったのでした。

 

午後2時からの柳家さん喬独演会の落語を聞きに中央公民館に出かけ前から2列目に陣取った。終了後、細君「良かった 良かった」ご主人?(・・?

午前の新年会でお酒をちょっぴり飲みました。その結果、最初と最後の5分は記憶がありました。

帰り、老夫婦と一緒にエレベーターに乗ると腕の中に色紙、もしや・・・との問いに・・

「楽屋に行ってサインもらったのよ」見せてもらい写真を撮りました。


2 コメント

2015年

1月

19日

虎視眈々

ご主人が気まぐれで、今度は水槽にメダカとエビを飼い始めた。

するとハンターがやって来た。メダカはネコの気配を察知すると水面から急降下して下層で固まって待機する。

ハンターネコは粘ることねばること、勝負はメダカの勝ちのようだ。


昨年は玄関に大きな木製みそ樽の中に金魚を数十匹飼った。不思議なことが起こった。朝覗きに行くと、金魚が地面に落ちている。「元気がいいから飛び跳ねたのだろう。減水すればジャンプして落ちないな」と対策を講じた。

甘かった、華と蘭が樽のへりに陣取り、浮かび上がった金魚をすくっていたのだ。

呆れるより、恐れ入ったことを思い出した。

それから、猫どもタッチパネル式プリンターの上に陣取るから誤作動で白い用紙が勝手に出てくるんです。

猫どもには 参った 参った。

 

3 コメント

2015年

1月

20日

身体を休ませようとしたのに

外は強風、ご主人は風邪気味ゆっくりと休もうと細君と申し合わせると、すぐに朝帰りの華と蘭も賛成ゴロンとなった。それも、つかの間コロが華と蘭にちょっかいです。空気が読めない、世間知らずのワンコには困ったものです。

相手にされないものだからって、こんな悪戯は許されるものでしょうか。気がつきゃボードに噛みつきボロボロ、仕方ないから段ボールを大量に与えました。

あまりに悪戯ばっかりするので、庭の出口三方をふさいで強風の中外に出しました。寒さも気にせず思いっきり遊びまわるコロタンでした。そのそばで、ご主人防寒コートを着て遊び疲れるのを待つのでした。

なにが、骨休み・・・

0 コメント

2015年

1月

21日

蘭の逆襲

朝の散策にコロを玄関から出すと朝帰りの蘭とばったり遭遇。蘭追い回されて銀杏の木に避難しました。

これは、後で一波乱あるな・・・とご主人思いました。

家の中に入ったら立場が逆転、狭い空間なら猫が有利、威嚇されじわりじわり追い詰められたコロタン部屋の隅でへたり込みました。勝ち誇った蘭の顔と言ったら。

馬鹿だなー広い外なら脚力のある犬が有利だけど、家の中ではジャンプ力と爪がある猫には敵わない。未熟者め・・まだ4カ月の小犬のくせに・・とご主人コメント

先代のコロタンは2歳の頃、白猫ブクとその母親猫に襲われ、腹を見せて降参した事件もありました。それ以来我が家では白猫ブクが天下を取ったままです。

見かねた細君からニンジンを貰って元気を取り戻すコロタンでした。

これで序列は、白猫ブク、華、蘭、、、、、そしてコロとなりました。

なさけない・・・・・・・

0 コメント

2015年

1月

22日

某団体の研修会

今日は、ご主人が委嘱を受けた某団体の新人研修会です。会場が旧宮城県民会館10時30分開会、受付もあるから送迎バスで急いでぎりぎりと思いきや、9時45分に到着。なんだこりゃ、2時間15分とは・・・理由は346号線から右折中田町、そして築館インターこんな道今まで走ったことなかったからびっくり。さすがプロ

午前の講義は息つく暇もないくらいのペースで12時20分まで、「質問ありませんか」受講者「寒いです、眠気を防ぐためですか・・・」2番列のご主人振り返ると女性陣防寒コートを全員と言っていいほど着ていた。

お腹の減った170人の受講者弁当どこ、どこで食べたらいいの・・主催者パニック

出された弁当冷たい、出たパックお茶は冷茶・・・みんな事務局何やってんだー

当然です。これが自費でしたら温かい弁当に熱いお茶を購入しますよね。手出し無しだから我慢しました。

それでも、午後3時30分までの教養はとても為になりました。自分が某団体委員として今後活動していく上での接遇のあり方を考えさせられました。

思慮に欠けた行動を感じたご主人でした。


2 コメント

2015年

1月

23日

今年初めての犠牲鳥

ご主人、朝一番の仕事はコロタンを庭で朝ションをさせること。

玄関ドアの下に野鳥の羽が落ちている。今年最初の犠牲鳥だ。誰がと見渡すと蘭の姿がでも証拠がない。いつも思う。見せびらかし、いりません。

今日は晴れて温かい、コロの見廻りを兼ねてバラ剪定を行った。

やり方は、ユーチューブからの知識で行った。今年は沢山の赤、白、黄色、ピンクのバラが庭をにぎわすと思うと夢が膨らむ、気が付いたら半分の高さに切っていた。アレッ

0 コメント

2015年

1月

24日

干潮の堤防にて

午後コロに海辺の風景を見せに散歩に出る。

嫌がるコロをなだめすかしながらの散歩は神経を使う。

海辺は干潮の時間帯だ、いつもなら海面すれすれの堤防がくっきり浮き上がったように見える。近くに行くとおじいさんが岩牡蠣をいっぱい取っていた。3時間ほどで収穫したという。見た目で2キロぐらいと推測した。

スーパーで買うと100グラム300円だから、「エッ 6000円ほど」「やったねおじさん」と言ったら満面の笑みを浮かべ、そして道具を見せてくれて、取り方、使い方を伝授してくれた。ご主人も磯が引いたらしてみよう。

先代のコロと同様海が気に入ったのか狭い堤防にも関わらず苦にせず、ひとりでに先まで行っちゃた。そんなに海が好きならワンコ用救命胴衣を付けて泳がせようと思った。

40分ほどのゆっくりとした散歩だったが帰ると間もなく寝てしまった。


2 コメント

2015年

1月

25日

今日はラッキー

地元紙に本日canacoのコンサートが中央公民館で開催の記事が掲載されている。

チケット整理券がないからダメで元々と会場へ、すると無料です。どうぞ。

恥じらいもないおじさんは一番列中央付近に陣取る。昔は、とてもそんな大それた行動はできない体質だったのに・・・・・

さて置き、コンサートはアットホーム的な雰囲気で流れ、canacoの歌唱力と透明な歌声に聞き惚れた。紹介では、作詞家・松井五郎氏から「星のように 風のように 花のように 心に一番近い声」と評されたと言う。本当に良かった。

終了後CDを購入しようとしたら、「子供たちは無料でプレゼントします。残ったら大人の方にも差し上げます。」このような好意を無駄にしては男がすたるとご主人大人の一番に並び、見事サイン入りのCDをゲット+握手まで、今日はラッキーでした。

喜びは、分け与えないと嫌がるコロタンをまた、昨日の防波堤に連れていきました。堤防の先端で親子がルアー釣りをしてた。「釣れましたか(・・?。」「ダメでした」

引き上げる親子の後姿を見送りながら、今の時期は何が釣れるんだろう・・・ぼら、メバル、スズキかな・・もしや、クロソイではと思った。


0 コメント

2015年

1月

26日

二代目コロです よろしく

二階の窓から散歩しているヤマトを見かけた。急いでコロを抱き上げヤマトの所へ挨拶に外へ。「二代目 コロです。よろしく」

ワンコ友達は、年齢に関係ない。「うちのヤマトは福島生まれよ」「コロも福島生まれ4カ月です」・・・たわいのない話が続く。

 

早くも10日余りたった。今では、2階まで上り下りは慣れたもの、手すりの上からやんちゃの行動範囲の広がりに驚いている蘭です。

だけども、悪戯はエスカレートするばかり、今日もスリッパ一つがこの有様。よっぽど歯がかゆいのだろうか。先代コロは、玄関のご主人、細君の革靴をボロボロにしたのを思えば、安いものです。

悪戯の達成感でぐったり、やっぱ 悪い奴ほどよく眠る。かな

0 コメント

2015年

1月

27日

初めての雪山

穏やかな天候になった午後、コロを雪の市民の森へ連れて行きました。

初めての雪上の散歩、それも誰もいない山奥の林の道です。意外とすんなり雪にも怖じ気ず歩き出し、飛び跳ねるまでになりました。

獣の足跡に鼻をおっつけたりして、何やら本能が目覚めだしたみたいです。これが、ショーウインドーの中から10日目のワンコとは思えません。

30分ほどの雪山散策が気にいったようでした。「コロ見えますか昨日散歩に行った堤防が黒く細く見えるだろう。海もいいけど山も最高だろう」と囁きました。

そして、車に乗せた帰り道、数分立って後部座席を見るとすっかり目を閉じていました。

4か月にしては大したものだ、先代コロと同様の相棒になれるな・・・と思ったご主人でした。

 

2 コメント

2015年

1月

28日

また、やっちゃった

我が家から西方向50m先に三陸自動車道ができる。それで、立ち退きのため10件余りの家が解体されている。知り合いがいなくなるのは寂しい、けど復興の要だから仕方ない。

午後、1時25分突然に記憶回路が復旧した。ワンテンビルで研修会が1時30分から始まる。時間短縮を図るためバイクで向かう。何やってんだろこの寒空に嘆くご主人でした。気温マイナス2度、距離4キロ。

帰りはスーパーに寄って晩飯の食材を買って帰ることにした。レジの前でカバンの中を確認、顔面蒼白財布がない。持ってこなかったんだ。かごには食材がたんまり。回れ右して携帯で細君に応援要請した。

レジで精算終わってから、財布がないという結末を迎えなかったのが幸いと思うご主人でした。俺、何やってんだろ・・・

0 コメント

2015年

1月

29日

謎の洞窟が姿を現す

コロを冬山の徳仙丈にと車を走らせる。登り口から間もなく道はカチンカチンのアイスバーン。四駆で300m程登るが車が横滑りあきらめました。これでは、春まで登れない、こんなことは十年以上も通っているが初めてだ。

 

前から気になっていた洞窟が先日の陽気の影響で姿を現した。春から秋は木々の枝葉で隠れていて、冬は雪に埋もれて姿を隠していた異様な洞窟が姿を現した。

好奇心の強いご主人覗いて見ました。

この洞窟は、何なのでしょうか。

考えられるのは金採掘の洞窟。戦前戦後にいくつかの業者が金を採掘したという。

それから、日本鉱業が松岩鉱山(大石倉地区)からウラン採掘で到達したのか。

そんなことは、関係ないワンと遊びまわるコロタンでした。

 

0 コメント

2015年

1月

30日

ワンコとニャンコの習性

トムとジュリーの世界が我が家では毎日繰り返されています。

また、朝帰りの蘭と無邪気なコロが鉢合わせ、逃げる蘭をコロが追いかける。柿の木に緊急避難した蘭から,もの凄く不愉快な表情が見て取れる。

ワンコは逃げる者を追いかける習性、猫は身の危険を感じると高い所に避難する習性がある。そして、ワンコはその周りを見張りながらグルグル回る。

なんで、仲良くなれないのか。先代コロは猫共と一緒に寝たり、散歩したのに蘭タンいい迷惑です。


4 コメント

2015年

1月

31日

早くもワンコの習性が

ご主人、見なれて呆れてしまって何の感動も生じなくなりました。朝の日課、蘭タンとコロタンが繰り返す小さな衝突事故、今朝は銀杏の木です。雪降った後の冷風をあび、不機嫌そうな蘭タン。ムス

悪戯も度が過ぎて、我が家の柱にかじりつくようになってきた。細君「骨でも与えたら」と・・・・・

さっそく、骨っこもどきをペットショップから購入、与えるとたいそう気に入ったみたいです。大事なものを奪われないようにと庭に持ち出し、穴を掘り、しっかり埋めてしまいました。

明日、埋めた場所から取り出すか。忘れてしまっているか。それとも、寒波が来て、凍土になり掘り出されなくなるのか楽しみです。

 

0 コメント